4月14日「遺跡の保全と水害を考える」

2024年4月14日(日)13:30~15:00に「水(川)を正しく恐れ、歴史に学び、水に親しむまちの暮らしを続けるために 遺跡の保存と水害を考える」を開催しました。

文化財は人に支えられており、人は文化に支えされていること自助、共助、公助だけでなく「近助」があり、地域の連帯感の大切さなど、とても心に響くイベントでした。

関係者の皆様、参加してくださった皆様、ありがとうございました。

次回は5月19日にぶらり大森-防災編-を実施します。

奮ってご参加ください。

⇒開催案内

イベント模様:240414防災講演会