『夢みる小学校』 自主上映会

 

上映会チラシ(表)
上映会チラシ(裏)

・『夢みる小学校』公式HP https://www.dreaming-school.com

・予告編

・中嶋朋子&オオタ監督対談ダイジェスト映像:20分間

概要

『夢みる小学校』上映会を大森町で開催します!

皆さんが通った小学校はどんな学校でしたか。
授業や学校行事の様子、先生との関係性など、一度思い起こしてみてください。

この映画で登場する学校は、皆さんが通った学校とは少し異なるかもしれません。
こんな学校があっていいの!?、と驚かれる方もいるかもしれません。

でも、子どもたちのあふれる笑顔を見れば、こんな学校があってもいいんだ!ときっと思えるはずです。

映画を通して、学校のあり方や子どもとの向き合い方など、様々な気づきが得られるでしょう。
固定観念に縛られず、次代を担う子どもたちの教育はどうあるべきか、皆さんと考える機会にしたいです。

子どもたちの笑顔が詰まった楽しい映画なので、一緒に楽しく鑑賞しましょう。

多くの方のご参加をお待ちしています!

開催日程

2024年6月15日(土)
※保護者の参加推奨デー(一般参加も可能)
第1回:9:30〜11:45
第2回:13:30〜15:45

2024年6月16日(日)
第3回:10:00〜12:15
第4回:14:00〜16:15

【タイムスケジュール】
1. 映画上映(90分間)
2. 休憩(10分間)
3. アフタートーク(30分間)
※用事のある方は1のみ参加でも大丈夫です。
※アフタートークでは、元教師や放課後児童支援員など2〜3名が登壇します。(各回で登壇者は異なります)

開催場所

大森さくら保育園 遊戯棟(島根県大田市大森町ニ4-4)

各上映回の定員は50名です。
事前のご予約をお願いいたします。
(予約の状況次第で、当日受付もします)

ご予約はこちらから

参加費

大人(18歳以上):500円
高校生以下:無料
保護者:無料
※妊娠中の方〜中学生の保護者まで

持ち物や服装

会場では座布団をご用意しております。
リラックスして見ていただけるラフな格好でお越し下さい。
飲み物は持ち込み可能ですので、ご自由にお持ちください。

注意事項

・上映会の様子を撮影した写真をHP等の広報物に掲載することに同意していただきます。
・お車は石見銀山公園駐車場(会場まで徒歩4分)または大森代官所前駐車場(会場まで徒歩17分)をご利用ください。
※観光客も利用する駐車場のため、混雑することが予想されます。余裕を持って大森町へお越し下さい。

地図

お問い合わせ

一般社団法人石見銀山みらいコンソーシアム

主催:一般社団法人石見銀山みらいコンソーシアム
共催:島根県立大学 西嶋研究室・平井研究室
協賛:社会福祉法人石見銀山つむぐひび

上映会申込フォーム

申込期間は終了しました

私たちについて

設立趣意(抜粋)

石見銀山みらいコンソーシアムは、先人から受け継いだこの町を、大森町住民憲章に則り、後世により良い状態で引き継いでいくことを目的として設立いたします。
その活動の基本スタイルは、自然・歴史・暮らしからなるこの町の資産を生かし、未来に向かう共通の目標や課題を、この町にかかわるあらゆる人々・団体・企業と共有し、活動するコンソーシアム(=共同体)です。

令和3年5月19日任意団体で発足

大森町住民憲章 平成19年

世界遺産登録前には観光客の増加による町の環境変化が予想され、それに備えるために住民で議論をし「穏やかさと賑わいの両立」を謳った住民憲章を制定した。

石見銀山 大森町住民憲章

このまちには暮らしがあります。私たちの暮らしがあるからこそ 世界に誇れる良いまちなのです。私たちはこのまちで暮らしながら人との絆と石見銀山を未来に引き継ぎます。

未来に向かって私たちは
一、歴史と遺跡、そして自然を守ります。
一、安心して暮らせる住みよいまちにします。
一、おだやかさと賑わいを両立させます。

石見銀山みらいコンソーシアム設立まで

平成29年度 農泊推進事業でソフト開発(HP、写真集作成、メニュー開発)
平成30年6月 石見銀山代官所跡周辺域活性化協議会、5団体で設立
平成31年度 農泊推進事業で施設整備(レストラン、蔵の宿)
令和元年10月 石見銀山代官所跡周辺域活性化協議会の活動範囲を代官所周辺域から石見銀山全域に変更。会員8団体に増加
令和元年12月 石見銀山とフランスパドカレ県観光局と相互観光誘客のためのパートナーシップを株式会社石見銀山生活観光研究所が締結。石見銀山で調印式を実施。
令和2年7~11月 連携事業「詩と生活とデザイン展」で、複数施設での統一テーマによるイベントの開催と共通券の発行実証実験
令和2年9月 勉強会スタート。以後月に1回開催これまで36回開催。R3.12からは一般参加可
令和3年5月 「石見銀山みらいコンソーシアム」任意団体として14名で発足
令和3年8月 県・大田市・コンソで協議の場「石見銀山エリアの活性化に関する意見交換会」開催。以後名称変更し定期的に継続
令和3年10月 法人化委員会設置:法人形態、組織ガバナンスの検討を行う。
令和3年10月 「第2回おおもり学」で石見銀山未来構想(町セン主催)
令和4年2月18日 100人共創ミーティング(大田市主催):「地域経営」について事例発表 
令和4年10月29・30日  『石見銀山「旅するひと皿」:世界遺産登録15周年記念イベント』主催:石見銀山旅するひと皿実行委員会

一般社団法人 石見銀山みらいコンソーシアム

令和4年12月2日 「一般社団法人石見銀山みらいコンソーシアム」として法人化
令和4年12月 「石見銀山大田ひと・まちづくり事業協同組合」創立総会
令和5年3月 一般社団法人石見銀山みらいコンソーシアム:町民向け説明会 
令和5年4月 石見銀山龍源寺間歩の管理運営開始(指定管理) 
令和5年5月  一般社団法人石見銀山みらいコンソーシアム事務所 開所式
令和5年5月  石見銀山に誕生した2つの会社説明会